Alma Publishing

About us

Our Approach

Contact us

© 2019 by Alma Publishing 

Tel: 075-203-4606 / Email: info@almalang.com

よくあるご質問

​『Moi, je... コミュニケーション』に関するFAQ
他の教科書のFAQ

▼フランス語

​Moi, je... コミュニケーション

Moi, je... 文法

Conversation et Grammaire

La société française

Écrire en français

▼英語

​Conversations in Class

1) 『Moi, je… コミュニケーション』と、アルマ出版の他の教科書との違いは何ですか?

『Moi, je… コミュニケーション』は弊社の会話教科書の集大成です。『Conversations dans la classe』と『Conversation et Grammaire』で高評価を得た会話学習の先進的なアプローチを維持しつつ、10年以上にわたる教科書制作の経験をもとに、レッスンの煩雑さを取り除き、よりシンプルで使いやすい教科書になるよう改良されました。また、レッスンのつくりについても次のような改善点があります。

 

1.各セクションの始めには、教員と学生の双方にとってわかりやすいよう、日本語とフランス語によるインストラクションが用意されています。

 

 

 

 

 

 



2.新しいアクティビティの一つに、会話ドリルがあります。これは、学生たちがペアで取り組むもので、ピアノの基本練習のようなものです。基本的でシンプルな会話文のうちの一部の単語を入れ替えて、くり返し会話練習をさせます。
これにより、会話の文脈に沿って、新出文法事項の的確な用法を身につけさせることができますし、学生も、言い間違える心配がないので緊張せずに会話練習をすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

3.教材には多種多様なアクティビティと練習問題が用意されています。リスニング(教科書)、作文(教科書・ブックレット)、レッスンで学んだ基本文を 使って学生同士で質問をしあうためのアンケート(ブックレット)、オンライン単語練習問題(マルチメディアウェブサイト)などです。教員は各レッスンで、 一連のアクティビティの中から好きなものを選び、自由に組み合わせて授業を行うことができます。

​▲トップに戻る

2) なぜブックレットが別に用意されているのですか?

教科書をよりシンプルで使いやすいものにするために、載せきれなかった内容がブックレットに掲載されています。以下の非常に役立つ資料やアクティビティなどです。

  • 学生のための文法メモ(文法についての説明がされています。家での予習・復習や授業中に読むことができます)

  • 筆記練習問題(宿題や自習にお使いいただけます)

  • アンケート問題(レッスンで学んだ内容を実際に練習でき、学生の活発な授業参加を促すためのアクティビティ)

  • 単語索引(教科書中の全ての単語を掲載)

​​▲トップに戻る

 

3) この教科書はフランス人の教員向けですか?日本人の教員向けですか?

両方です。『Moi, je… コミュニケーション』はもともと、誰にとっても使いやすい新しい教科書を目指して製作が始まりました。この目標を実現するため、私たちは2回のステップを 踏んで教科書を出版しました。まず、教科書ベータ版を出版し、2011年度に国内の大学13校と高校1校にて1年間試用していただきました。実際にご使用 いただいた先生方からのフィードバックに基づき、日本人の先生方とフランス人の先生方の両方にとって本当に使いやすいレッスン構成になるまで改良を重ねて できたものが2012年10月に出版された完全版です。『Moi, je… コミュニケーション』は、弊社が日本でフランス語を教える全ての先生方のことを考えて制作した最初のコミュニケーション教材です。

 

トップに戻る

4) 教員用の補助教材には何がありますか?

教員用の補助教材には、教員用指導書と、ウェブサイトにある音声トラックが入ったオーディオCD3枚組が含まれています。教員用指導書には練習問題の解答、リスニング問題のスクリプトの日本語訳、付属ブックレット内の文法メモのフランス語訳が掲載されています。

​▲トップに戻る


5) マルチメディアウェブサイトでは何ができますか?

マルチメディアウェブサイト(www.moije-multimedia.com)では次のコンテンツをお使いいただけます。
・教科書中の全ての音声トラック(ダウンロード又はオンライン再生が可能)
・各レッスンの単語練習問題

​▲トップに戻る

6) 学生はどのように音声トラックにアクセスできますか?

学生のみなさんはマルチメディアウェブサイト(www.moije-multimedia.com)より音声トラックを無料でパソコンやスマートフォンにダウンロードして聞くことができますし、インターネットのブラウザ上でそのまま再生して聞くこともできます。教員の方は、教員用補助教材に含まれるオーディオCD3枚組を使用することもできます。

​​▲トップに戻る

7) 発音の学習についてはどのように扱っていますか?

レッスン0という最初のレッスン、及び、各レッスンの1ページ目で学習します。
レッスン0は、2ページから成り、フランス語の基本的な特徴を紹介しています。最初の授業で、フランス語の発音の一番重要な特徴を手短に説明するのに使えます。『Moi, je… 文法』にも同じ内容が掲載されています。
その後、各レッスンの1ページ目に、”Prononciation”というセクションが用意されています。このページでは、そのレッスンに出てくる単語 を、実際の会話練習をする前に予習することができます。尚、レッスン0より後は、発音についての形式的な説明はありません。同セクションでは、学生に実際 に音声トラックを聞いて内容を発音し、くり返し練習させることを目的としています。

​​▲トップに戻る

8) 授業で1つのレッスンを終えるのにはどのくらいの時間がかかりますか?

『Moi, je… コミュニケーション』は大学の週1回90分の通年授業での使用を想定して作成されています。しかし、クラスのレベルや授業計画の組み立て方に応じて、より速く進むこともよりゆっくり進むことも可能です。例えば、付属ブックレットやウェブ教材などを授業中に用いれば、1つのレッスンを2回の授業で進むことも 難しくありません。ゆっくりと時間をかければ余裕が生まれ、学生たちにそのレッスンの内容を十分に身につけさせるのに役立つはずです。一方、アクティビ ティや練習問題を厳選して行えば、1つのレッスンを1回の授業で終えることもできます。このペースで授業を行えば、1年間で全てのレッスンを終えることが でき、会話表現の幅を広げることができるでしょう。

​​▲トップに戻る

9)『Moi, je... コミュニケーション』と併用して『Moi, je... 文法』を使わなければなりませんか?

その必要はありません。『Moi, je… コミュニケーション』は、単独での使用を想定して制作されているので、それだけで十分効果的に使用することができます。
もしコミュニケーション授業と文法授業のより相乗的な教育効果を求めるならば、文法授業において『Moi, je… 文法』を使うことができます。これら2つの教材は語彙もコンセプトも共有しています。こちらより、目次をご覧下さい。


Table of content for Moi, je… Grammaire
Table of content for Moi, je… Communication

​​▲トップに戻る

10)【補助教材】「まとめシート」の紹介と使い方

「まとめシート」には、各課の動詞、語彙、基本構文の一覧表が載っています。復習などをする際に非常に便利です。以下からダウンロードできますので、ぜひ復習教材としてご活用下さい。


まとめシート

​​▲トップに戻る

11)【補助教材】「確認テスト」の紹介と使い方

「確認テスト」で扱っている内容項目は「まとめシート」と全く同じですが、フランス語部分が空欄になっておりますので、各課の語彙や重要表現等の確認のテストとしてお使いいただけます。以下からダウンロードしてご活用下さい。


確認テスト

​​▲トップに戻る

お探しの質問は見つかりましたか?

​そのほかのご質問がある場合は、こちらよりお問い合わせ下さい。